ホーム > アズハイムブログ > ホーム記事一覧 > 【AH南浦和】アズハイム南浦和に、新ケア...

テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2021-09-09

【AH南浦和】アズハイム南浦和に、新ケアリーダー誕生!

2021年9月、埼玉県さいたま市南区にある介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)アズハイム南浦和に、新ケアリーダー(CL)が誕生しました!
南龍平(みなみ たっぺい)です。
アズハイム中浦和で7年間働き、満を辞して当ホームに異動となった南。
ホーム長からは、「シャイでマジメだけどハートが熱い!!そんな南リーダーの今後に期待しています」とのことでした。
今回は、この南の紹介をさせていただきます☆

「この人がいれば安心!」と思ってもらえるようなスタッフになりたいです!

{$block_img_1_alt}

南龍平(みなみ たっぺい)と申します。埼玉県出身、ドラゴンボールが大好きな29歳です。10代の頃からずっと好きで、休日はグッズを探しに出掛けることもあります!

介護業界で働くきっかけは、大学生の頃に遡ります。母が看護師をしており、母の患者さんと母と私の3人で外食に行きました。お手伝いをした際に、患者さんから「ありがとう」という言葉をもらいました。そのことがきっかけで、介護の仕事に興味を持ちました。
ご入居者に日々のケアを重ねていく中で信頼関係を少しずつ築いていき本当に満足してもらうことができて、「ありがとう」とお言葉をもらえた時にこの仕事にやりがいを感じます。
アズハイムには、外部の研修や資格取得に協力的なこともあり、自分の成長に繋げられる環境があると思っています。

小学校から高校までは野球、大学ではダンスをやっていました。野球では上下関係や挨拶を学び、ダンスでは人を楽しませる喜びを経験させてもらいました。
ダンスや介護でも初めての人はいきなりできません。経験があってこそだと思っています。私は自分で考えることがあまり得意ではありません。例えば、プロのライブダンスを見て真似して覚えたものを自分でアレンジしたりして、振り付けがようやく完成すると思っています。
介護も、先輩の動きを見て覚え真似して、自分の介護が出来ていくのだと感じています。色んな事に挑戦し介護で自分が出来る事の引きだしを増やしたいです。また、その経験を現場に生かしたいと思っています。

アズハイム南浦和の良いところ、昔からある伝統・文化を残しつつ、スタッフが働きやすい職場に変えていきたいです!

テレビアズハイム南浦和のブログ記事このホームの記事一覧

  • 【AH南浦和】前月の記録を超えているのか!月に一度の、ドキドキの体力測定を行いました!

    【AH南浦和】前月の記録を超えているのか!月に一度の、ドキド...

    詳細はこちら

  • 【AH南浦和】今年の目玉企画「イベント食」にて、「大人のお子様ランチ」をご用意させていただきました♬

    【AH南浦和】今年の目玉企画「イベント食」にて、「大人のお子...

    詳細はこちら

  • 【AH南浦和】父の日限定♬「カラオケスナックあけみ」オープン!

    【AH南浦和】父の日限定♬「カラオケスナックあけみ」オープン...

    詳細はこちら

テレビアズハイム南浦和インタビュー

アズハイム南浦和のご入居者インタビュー
ご入居者インタビュー
笑顔でいられるのはアズハイムのおかげです

井花富美子様(85才)アズハイム南浦和 2011年ご入居

詳細はこちら
アズハイム南浦和のご家族インタビュー

ご家族インタビュー

母が私たちにアズハイム南浦和の入居を勧めます

「介護のプロ」の応対がもたらしたご入居者様の心境の変化

詳細はこちら

アズハイム南浦和