オンライン見学も実施中!

スタッフ紹介

  • ホーム長 ホーム長 ホーム長
    closeclose
    ホーム長 ホーム長

    ホーム長

    主なサポート内容

    ご入居者に安心感を持って、ホームで生活して頂けるように、運営マネジメントをします。
    入居に際してのご相談・助言から、ご入居時のご契約、入居生活に関するお困りごとの解決等、ケアスタッフはもちろんのこと、ケアマネジャーや看護スタッフ、機能訓練指導員等の多職種からなるチームをまとめ、ご入居者・ご家族のサポートをさせて頂きます。スタッフの育成にも力を入れ、ご入居者の望む暮らしの実現を目指します。

    介護の現場で
    大切にしていること

    明るく笑顔でご入居者、スタッフに接することを常に心がけています。また、ご入居者が少しでも前向きなお気持ちになられるようお声掛けしたり、リハビリを頑張られている方には、自尊心が高まるようなお声掛けをするよう心がけております。現場が常に笑顔で笑いにあふれるホームを目指しており、ご入居者はもちろんのこと、スタッフもイキイキとお仕事ができるようなホーム運営に取り組んでおります。

    ご入居者へのメッセージ

    ご入居者の「生きがいと希望の持てる暮らし」が実感できるよう、生きてきた人生を尊重し、いつまでもその人らしく過ごして頂きたいと考えております。ご入居者を中心に各分野の専門職が一丸となり、ご入居者が笑顔で過ごせるよう支援させて頂きます。また、地域との繋がりを大切にし、地域の方々に愛されるホームを目指しています。ホームには、介護のプロが揃っておりますので、どんな些細な事でもご相談ください。皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • ケアチーフ ケアチーフ ケアチーフ
    closeclose
    ケアチーフ ケアチーフ

    ケアチーフ

    主なサポート内容

    ご入居者が、「こんな生活ができたらよかった!」を実現する為に、サービスをマネジメントします。
    ケアチーフは、ご入居者と、最も多く同じ時間を過ごさせて頂く、ケアリーダー・ケアスタッフの「チーム」をまとめ、ご入居者の望む暮らしの実現を目指します。ケアスタッフがご入居者と「寄り添い、一緒に」ニーズに合った生活を創っていくことができるように、多職種との連携も大切にしています。

    介護の現場で
    大切にしていること

    いつも笑顔で明るく仕事をする事・ご入居者のお話にゆっくりと耳を傾ける事を大切にしています。また、ご入居者から日々の生活において、不安や相談を受ける際は業務に関わらずゆっくり時間を掛けお話を伺える環境を整え、ご入居者のペースに合わせゆっくりと耳を傾ける事を意識しています。少しでも安心して頂ける様、日々関わらせて頂いています。悩みや変化を早めに察知し、お声掛けが出来る様、見守らせて頂いています。

    ご入居者へのメッセージ

    「やってみたい。ずっと続けたい」そんな想いや夢を担当ケアスタッフを中心にホーム一丸となって実現に向けてサポーさせていただきます。『アズハイムを選んで良かった』そういって頂けるような温かく優しさの溢れるホームを目指し、精進してまいります。皆さまとお話をする事が大好きなのでいつでも声を掛けて下さい。これからもずっと楽しい日々を送って頂ける様、おもてなしの気持ち持ちを続けてまいります。今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

  • ケアリーダー ケアリーダー ケアリーダー
    closeclose
    ケアリーダー ケアリーダー

    ケアリーダー

    主なサポート内容

    ご入居者が、「あなた達に出会えて良かった!」と言ってもらえるようなケアスタッフを指導・育成します。
    ケアリーダーは、ご入居者との関わりを通して、望む暮らしの実現をケアスタッフの指導・育成を行いながら目指します。ケアスタッフが担当のご入居者のことを知り、ニーズに合ったケアを行うために、多職種と連携しながら、ケアチーフと共同して、ケアスタッフの知識・スキル・スタンスを中心に指導・育成を行います。

    介護の現場で
    大切にしていること

    私は「思いやりを持って接すること」を大切にしています。入社当時は、ご入居の事しか見る事が出来ず、一緒に働くスタッフの事はあまり考えられていませんでした。しかし、ケアリーダーになったことで、他の職員がより働きやすくなるように業務完全の見直しや改善を行ったり、後輩指導を行うなど、多職種を含めた他スタッフと話す事が増えました。またチームケアが重要な弊社の介護にとって「思いやり」は最も大切だと感じています。

    ご入居者へのメッセージ

    私たちスタッフが企画することで楽しんで頂いたり、優しく話しかけて下さることが私たちの活力に繋がっています。これからも、皆さまの笑顔のため、行きたいところや、やりたいことが実現できるように、お話をお聴きしてまいります。皆さまが最後まで自分らしい生活を送れるように全力でサポートさせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。

  • ケアスタッフ ケアスタッフ ケアスタッフ
    closeclose
    ケアスタッフ ケアスタッフ

    ケアスタッフ

    主なサポート内容

    ご入居者に、「あなたに関わってもらってよかった!私のしたいこと・やりたいことが実現してうれしい!」を確かにできるケアができるように、ホームでの生活をサポートします。
    ケアスタッフは、ご入居者の人生背景(ナラティブ)から、ご入居者のしたいこと・やりたいこと・困っていることを明らかにして、多職種・ケアリーダー・チームの力を借りて、適正なケアを行い、ご入居者の望む暮らしの実現をサポートします。

    介護の現場で
    大切にしていること

    私が大切にしていることは、どんなご入居者も居心地よく過ごしていただけるように、ご入居者様の個別性を重視したケアを行うことです。お一人おひとり暮らしてきた場所や生活スタイルが異なり、様々な方が同じ場所で生活されているため、「居心地の良さ」は人によって異なります。毎日のコミュニケーションからご本人を深く知ることでその方に合ったケアを提供できるよう日々心がけています。

    ご入居者へのメッセージ

    わたしたちケアスタッフは、ホームの中のご入居者様の一番身近な存在としてご入居者様のその方らしい暮らし、「望む暮らし」の実現に向けておひとりおひとりに合わせたケアを行っていきます。また、居室担当制度が設けられているため、担当のスタッフがより深くご入居者様と関わることができます。皆さまの安全で快適な暮らしをサポートし、ケアスタッフ全員が笑顔と元気をお届けします。

  • 看護スタッフ 看護スタッフ 看護スタッフ
    closeclose
    看護スタッフ 看護スタッフ

    看護スタッフ

    主なサポート内容

    ご入居者が、望む暮らしの実現を目指すうえで、「病気や薬のことで心配はあるけれど・・・あなたがいるから安心できるね!」 と感じてもらえる「医療・看護」サービスの提供を担当します。
    看護スタッフは、ホームの多職種、訪問診療医、薬局と連携し、ご入居者の健康状態に関するニーズ・困りごとの解決をサポートします。また、急な体調不良や、ケガをしてしまった場合は、処置等の対応を迅速に行います。

    介護の現場で
    大切にしていること

    年齢を重ね、様々なご病気を経て自身の変化にとても不安を感じている方が多く、介護の現場であっても医療面でのサポートはとても重要だと感じております。だからこそ、『安心感』を大事にしています。看護師として日々の生活に寄り添い、不安、不調の原因を傾聴し「安心して楽しく暮らして頂くには」を常に考え、多職種とコミュニケーションを重ね、より良いケアの提供を心掛けています。

    ご入居者へのメッセージ

    9人家族の中で育ち、曾祖父母と一緒に過ごす時間がとても好きでした。「家族と離れ1人になった」「自宅を離れて・・」と様々な思いを抱えていると思います。アズハイムは『ホーム』です。家族と過ごすようなお気持ちで生活していけるようにお手伝いをさせて頂きたと思っております。お薬や体調面でのことは日々の看護師の健康管理だけではなく訪問診療医や薬剤師にもご相談頂けますのでご安心下さい。

  • ケアマネジャー ケアマネジャー ケアマネジャー
    closeclose
    ケアマネジャー ケアマネジャー

    ケアマネジャー

    主なサポート内容

    ご入居者の、これまでの人生背景を知り、「本当にしたいこと。やりたいこと」を明らかにします。また、本当にやりたいことを実現する為の課題・困りごと(アンビバレント)を明らかにし、多職種連携の要となるケアプランを作成し、ケアマネジメント(PDCAサイクル)を実施します。ご入居者の望む暮らしの実現には、ご入居者・ご家族を含めた、関係者の認識を合わせる調整やサポートを実践します。

    介護の現場で
    大切にしていること

    ご入居者とそのご家族の望む暮らしや意思、困り事や不安なお気持ちに寄り添うことを一番大切にしています。企業理念の一つに、「お客様第一主義の精神」とありますが、私の気持ちそのものです。ご入居者の「〇〇したい」といったお気持ちを大切に、お身体の状態や環境により、普通なら否定されてしまうようなことでも、私だけはご入居者とそのご家族の味方でありたいと考えています。ご入居者にとってはご家族の次に、ご家族にとってはホームの中で一番の理解者になることを目標としています。

    ご入居者へのメッセージ

    ご入居前は何も考えずに出来ていた、毎日の習慣や毎月の楽しみ、大切にしていることはありますか?アズハイムでどのような暮らしを送りたいか、お話を聞かせてください。それはどうすれば叶えることができるか、私たちと一緒に考え、「夢を叶えるプロジェクト」としてケアプランに記載させていただきます。望む暮らしをご自分の力で掴み取ることが出来るよう、お手伝いさせてください。アズハイムにご入居されたことで自分らしさが取り戻せるよう、私たちと一緒に努力していただけると嬉しいです。

  • 機能訓練指導員 機能訓練指導員 機能訓練指導員
    closeclose
    機能訓練指導員 機能訓練指導員

    機能訓練指導員

    主なサポート内容

    ご入居者の「できること・していること」を大切にした、リハビリテーションを担当します。
    機能訓練指導員は、ご入居者の「できるを発見し、しているに繋げる」にポイントを置いた、個別機能訓練を実施し、活動面のサポートをします。また、ご入居者が日常生活の中で取り組む、「生活リハビリ」を中心的に設定し、「できる」を増やして、「したい」の意欲アップをサポートすることによって、望む暮らしの実現に貢献します。

    介護の現場で
    大切にしていること

    介護の現場では自宅での生活により近い維持期のリハビリを提供しております。例えば、食事、着替え、整容、トイレ動作等の日常生活の動作もご入居者にとっては難しい場合があります。ケアスタッフ・看護スタッフ・ケアマネジャー等、多職種間で連携し、いろいろな目線からご入居者の出来る動作の発見、発見した動作を生活リハビリとして実施して頂きます。ご自身の力を使い、生活リハビリとして繰り返し行う事で、日常生活の中での満足度や生活の質の改善に繋がると考えております。

    ご入居者へのメッセージ

    アズハイムでは生活リハビリを中心とした、機能訓練サービスを行っております。お一人おひとりの身体機能に合わせた機能訓練メニューを提案します。ご入居者の想いを大切にし、その人らしくホームでの時間を過ごせるように精神的なサポートも致します今できない動作を出来るように、出来る動作をしている動作になるように繋げ、より良い生活が出来るようにスタッフ一丸となって支援をさせて頂きます。

  • 事務 事務 事務
    closeclose
    事務 事務

    事務

    主なサポート内容

    ご入居者・ご家族から「あなたに任せたら安心ね!」と言って頂ける、受付・事務手続きのサポートをします。
    事務スタッフは、ご入居者・ご家族からの事務的なことに関する受付・窓口業務を迅速・丁寧に行います。その積み重ねと、最高の笑顔をお届けすることによって、ご入居者・ご家族の安心感を確かにします。また、ホームのスタッフ全体のバックアップを一手に担う、チームの要の存在です。

    介護の現場で
    大切にしていること

    人生の先人であるご入居者者を尊ぶ事です。色々な経験を経てうまれた優れた知恵や技術を持たれているご入居者方々の「先人の知恵」であるお話を傾聴し、その方の過ごされてきた生活を共有させていただく事です。その上で尊敬の念と信頼関係を構築していければと思っています。介護保険制度の中で、事務スタッフは直接処遇に携われませんが、事務スタッフだから出来る事を模索しながら、ご入居者の気持ちに寄り添うサービスを提供していけるように心がけています。

    ご入居者へのメッセージ

    事務スタッフは介護スタッフの様にご入居者の毎日のお世話に直接携われませんが、介護スタッフがより良いサービスを提供出来る様にサポート業務をしています。ご入居者の嗜好品の発注・買い出しやご家族の面会の案内等、日々接する機会は多々あります。是非皆さまの素敵な笑顔で元気を分けてもらえればと思います。共に笑顔で毎日を過ごしましょう。ご指導くださいますようお願いいたします。

  • サービススタッフ サービススタッフ サービススタッフ
    closeclose
    サービススタッフ サービススタッフ

    サービススタッフ

    主なサポート内容

    ご入居者が、衛生的な環境で生活を楽しんで頂けるように、環境整備を中心としたサポートをします。
    サービススタッフは、ご入居者衣類の洗濯・居室また共用部の清掃・リネン類の交換や、食事の配膳下膳・通院等外出の送迎等を行います。サービススタッフの存在が、ケアスタッフがご入居者のケアに集中できる環境づくりにも貢献します。それが、ご入居者のケアの質を高めることに繋がり、望む暮らしの実現可能性を大きく押し上げます。

    介護の現場で
    大切にしていること

    ドライバーとして、安全運転を第一に考えています。送迎に少しでも負担を和らげられればと思いハンドルを握っています。必要な用具は、市販では補えない使いやすく安全な物を作り、またレクリエーションや催し物も手作りの温かさが感じられて楽しく笑って頂ける物を作りたいです。ご入居者の修理が必要とする物は少しでも早く使えるようにして差し上げたいので、自身に出来るものは全て修理し、また、スタッフがご入居者の為に必要な物があれば、どんなものでも作ろうと思っています。

    ご入居者へのメッセージ

    この場所をホームだと思わず、自宅と思って頂きたいです。「だってホームだから。」と諦めなければいけない事なんて何もありません。行きたい所、やりたい事、食べたい物、何でも気軽にスタッフに声をかけて下さい。今まで普通に行けていた夏祭り、初詣、お花見、少しでも出来るようにスタッフ一同、協力させて頂きます。いつまでも笑顔を忘れない人生を歩んで頂きたいです。この出会いを大切にしたいと思います。