オンライン見学も実施中!

アズハイムの特徴07

夢を叶える
プロジェクト

ご入居者の「やってみたい!行ってみたい!」を、スタッフが日々の関わりから引き出し実現する「夢を叶えるプロジェクト」を実施しています。

孫に演奏している姿を見せたい!趣味の楽器で
リハビリを継続

孫に演奏している姿を見せたい!趣味の楽器でリハビリを継続孫に演奏している姿を見せたい!趣味の楽器でリハビリを継続

楽器演奏が趣味だったT様

楽器演奏の趣味を思い出させてくれたスタッフによるお誕生日会でのピアノ演奏。お誕生日会の様子やピアノ演奏に感動したことを面会に来たお孫さんに話す中で、「次は自分が!」という思いに至りました。入居された当初は、居室で臥床することが多かったT様ですが、その後は意欲的にリハビリを兼ねて楽器を毎日練習されるようになりました。

ホーム内でのコンサートの開催を提案

ただ練習するだけではなく、披露する場があれば意欲も増すのではないかとコンサートを開くことをT様へ提案。演奏する曲目も2曲選んで頂きました。当日が近づくにつれ緊張されるも、当日は見事に演奏をして下さいました。「夢や目的をもって生きる」ということを見せて頂いた瞬間でした。演奏を無事に終えたT様からは満足感でいっぱいの穏やかな表情を見ることができました。

お孫さんのお誕生日に家族で外出をしてお祝いしたい!車椅子から歩行器へ

お孫さんのお誕生日に家族で外出をしてお祝いしたい!車椅子から歩行器へお孫さんのお誕生日に家族で外出をしてお祝いしたい!車椅子から歩行器へ

入居後もご家族と交流のある暮らしを望まれているT様

お孫様の成長を楽しみにされているT様。「孫と一緒に外出をし、食事や買い物をしたい」というお話を伺いました。奥様に相談したところ、お孫様のお誕生日に一緒に外出するのはどうか、というご提案を頂き、”お孫様の誕生日祝いに外出をする”という目標を立てました。

外出時に歩き続けられる体力をつけることを提案

まずは、週3日の透析へ行く日以外は集団体操へ参加をして頂きました。また、入居時は車椅子でしたが、なるべく歩行器を使用して頂き、自分の足で歩く機会を増やしていきました。
そして、外出時(室内とは違い凹凸した路面や傾斜を歩くこと)を想定し、中庭やホーム外周を歩く練習をするなど、目標に向かって努力を重ねた結果、当日は歩行器を使ってお孫様と一緒に歩くことができ、プレゼントを買ってあげることができました。
お孫様からは「じいじありがとう」とお礼の言葉を聞くことができ、ご本人も大変喜ばれていました。
この企画を通して、日々の生活にも意欲的に取り組まれるようになりました。

もう1度家に帰りたい!1年ぶりの帰宅を
目指して

もう1度家に帰りたい!1年ぶりの帰宅を目指してもう1度家に帰りたい!1年ぶりの帰宅を目指して

もう1度自宅に帰りたいという思いを諦められないY様

ご自宅の浴室で倒れ、緊急入院となってしまったY様。退院後、自宅へ戻ることができぬままホームへの入居となりました。自宅に帰りたいというY様の思いを叶えるため、“神奈川の自宅へ日帰りで外出をする”という目標を立てました。

自宅へ帰るため、リハビリを提案

Y様のご自宅の玄関には5段ほどの階段があり、Y様が自宅の階段をご自身で登れるよう、日々の自主トレに加え、リハビリなどのトレーニングメニューを組みました。
日々のトレーニングの結果、”階段を登る”という目標を達成したため、いよいよ、ご自宅へ帰ることができ、ご愛用されていた勉強机や本、毛布を持ち帰ることができました。
約1年ぶりの帰宅となったY様は、 「今日は家に帰れて本当に良かった。嬉しかった。」と話され、今回、実現できたことにより今後も歩きたいという意欲に繋がっていらっしゃいました。

夢を叶えるまで

  • STEP1

    アズハイムでは、ご入居者ごとに担当スタッフがおります。
    居室担当スタッフが、日々の関わりからご入居者の「やってみたい!」を引き出します。
    企画・立案・実現までご入居者に寄り添いながらご対応させていただきます。

  • STEP2

    目標が決まると、EGAO linkを用いた科学的根拠のある情報やケースワークシートを活用しながら、多職種のスタッフが連携し、夢を叶えるサポートをいたします!

  • STEP3

    いよいよプロジェクト当日。夢の実現です!
    アズハイムだからこそ十人十色の様々な夢が実現しています。
    ぜひ、あなたの夢も叶えていきましょう!