ホーム > アズハイムを探す > アズハイム杉並井草 > メッセージ

介護付有料老人ホーム

アズハイム杉並井草からのメッセージ

チームケアで夢を叶えるリハビリを目指しています

~笑顔の耐えないリハビリが強み
アズハイム杉並井草の機能訓練指導員~

介護付きホーム・アズハイム杉並井草は、西武新宿線「井荻駅」北口から徒歩10分ほどのところにあります。杉並区・練馬区の隣接する閑静な住宅街にあり、井草森公園をはじめ、石神井公園や善福寺公園に囲まれ、緑豊かで穏やかな環境のホームです。

手厚い機能訓練

アズハイム杉並井草から近い「アズハイム練馬ガーデン」では、入居定員71名に対し機能訓練指導員3名を配置と手厚いリハビリ提供体制で知られていますが、杉並井草でも、定員56名に対し、2名の機能訓練指導員を配置しています。また1Fには機能訓練専用エリアを設けています。

自然と身体を動かす習慣がつくリハビリ

入居後3ヶ月間は、ご入居者の状態を確認しつつ週5回の個別機能訓練を提供(※ただし、ご本人の意向を尊重させていただきます)。ご入居直後に集中的に身体を動かす機会を提供することで、運動を習慣づけて頂きます。アズハイムのリハビリは個別機能訓練だけではなく、集団体操・体力測定・生活リハビリがあります。中でも日常生活における歩行や、食事の際の車いすから椅子への移乗などの生活リハビリは、日々取り入れることでADL(日常生活動作)の維持・改善に繋がります。生活リハビリは、機能訓練指導員のみならずケアスタッフを中心に取り組むリハビリです。職種間でコミュニケーションを取りながら、スタッフみんなでリハビリに取り組む、チームケアをモットーとしています。

アズハイム杉並井草の“チームケア”とは、どういったリハビリになるのですか?

スタッフが協力し合い、日々の生活の中にリハビリを取り入れていく

機能訓練指導員 関戸

リハビリを行うときは、ご入居者と1:1で顔を合わせてコミュニケーションを図ることができます。そのため、リハビリの時間が「楽しい!」と思っていただけるよう、ご入居者が話しやすい雰囲気を作ることを意識しています。辛いだけのリハビリは継続しません。リハビリ中も笑いが耐えないような、そんな時間であるように心掛けています。

そのため、リハビリの会話の中から、ご入居者の「こんなことやってみたい」といった希望をお聞きすることもあるんです。アズハイム杉並井草では、その夢を叶えることを目標として、ケアスタッフはもちろん、看護スタッフ・ケアマネジャーなど他職種とも連携し、みんなで相談しています。ご入居者の体調を見ながら、生活リハビリや個別リハビリを“チームケア”で行っていきます。これは、介護付きホームだからこそできるリハビリであると考えています。

どうして介護付きホームだからこそできることなのでしょうか?

連携できる環境があるからこそできるケア

機能訓練指導員 狩野

前職で経験した訪問介護や在宅復帰を目指す回復期リハビリテーション病棟では、機能訓練指導員一人でリハビリを行っていたり、一緒に働くことがあってもスタッフが非常勤だったり…と、チームでリハビリを行うことができなかったんです。
また、訪問リハビリの場合は、リハビリの回数が限られ、1週間に1回だとか、期間を空けてリハビリを行うことしかできず、どういった体調だったか、どのような生活を送られ、きちんと眠れていたか…など、その方のすべてを把握することは困難でした。

ですが、アズハイム杉並井草には、ITシステム「EGAO link」が導入されています。このシステムは、ご入居者のベッドに設置されたセンサーによって、ご入居者の睡眠状況を記録し、スマホなどで確認できます。このシステムの記録を遡れば、ご入居者のカルテや過去の情報もすぐに把握することができるので、柔軟にリハビリプランを変更することができます。これも、アズハイムならではだと思っています。

さらに、アズハイム杉並井草の機能訓練指導員は、理学療法士と柔道整復師という異なる資格を持つ2人なので、違う視点で話し合いながら、ご入居者お一人おひとりに合ったリハビリを提供することができます。違う資格だからこその気付きもありますし、お互い勉強になることも多々ありますね。

また、スタッフ同士がとても話しやすい雰囲気なので、直接話し合って状態を確認したり、相談しあったりすることもできるので、リハビリがしやすい環境だと思っています。
最近では、リハビリによって夢を叶えたご入居者の紹介や、レクリエーションのご様子をホームの掲示板に貼って、ご入居者・ご家族様にも発信するようにしています。

これからは、日々のレクリエーションにもリハビリを取り入れていき、「こういうレクがリハビリにもつながるんだ!」ということをホーム全体に発信し、さらなる“チームケア”の充実を図りたいと思っています。

リハビリを行い、実際に、夢を叶えることのできたご入居者も

T様はご入居された時から、お孫様の結婚式に参列することが夢だとお聞きしていて。その結婚式に参列するため、入居された初日から、車いすの自走や起立訓練などを行い、身体能力の向上につながる生活リハビリを行ってきました。
当日は、ご家族様がご用意されたお洋服も着られて、お疲れになることもなく最後まで式をご覧になられ、ご本人も「いい式になって良かった」と笑顔で仰られていました。
“結婚式に参列する”ことをケアプランの目標とし、生活リハビリと個別リハビリをチームケアで行えたことで、ご本人の頑張りとスタッフの想いが1つとなり、ご一家の夢を叶えることができました。

結婚式後も、ホーム内を自分で歩けるようになることを目標とし、リハビリを継続した結果、入居して3週間で姿勢の正中保持が可能となり、胸腰椎の可動性が向上、移乗動作の際の介助量が一部介助となり、見守りまで軽減することができました。今では歩行器か手引き歩行での移動が可能となっています。

アズハイムではこうしたご入居者の「やりたい!」を叶える『夢を叶えるプロジェクト』を全ホームで実施しています。他ホームの事例も参考にしながら、アズハイム杉並井草でも、こうした取り組みをこれからも積極的に行っていきたいと思っています。

ご入居者の「やりたい!」と、ご家族様の希望をじっくりお聞きして、ご一家の夢を叶えるサポートをさせていただきます。
認知症の強い方でも、遊びの延長線のようなイメージで身体を動かして頂き、会話の中でご希望をヒアリングします。
決して無理強いはしないこと。ご入居者お一人おひとりが中心です。リハビリというよりリラクゼーションを行っているような気持ちで、リラックスした状態でリハビリを行い、「気持ちよかった」「楽しかった」と言って頂けるリハビリを提供させて頂きます。

経験豊富な機能訓練指導員(リハビリスタッフ)がお待ちしております。実際にリハビリを見てみたい!という方の見学対応も行っております。笑顔あふれるリハビリをぜひ、見に来て下さい。

このホームを見た方は、こちらも見ています

アズハイム大泉学園

アズハイム大泉学園

ご利用料金
プランA
入居金:0円
月額:343,000円
ご利用料金
プランB
入居金:720万円
月額:223,000円
所在地 東京都練馬区大泉町6-7-15
アズハイム光が丘

アズハイム光が丘

ご利用料金
プランA
入居金:0円
月額:363,000円
ご利用料金
プランB
入居金:840万円
月額:223,000円
所在地 東京都練馬区谷原4-3-23
アズハイム練馬ガーデン

アズハイム練馬ガーデン

ご利用料金
プランA
入居金:0円
月額:403,000円
ご利用料金
プランB
入居金:960万円
月額:243,000円
所在地 東京都練馬区田柄2-34-7