ホーム > アズハイムブログ > ホーム記事一覧 > 【AH川越】大正琴の素敵な音色にウットリ...

テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2019-03-03

【AH川越】大正琴の素敵な音色にウットリ♪近隣ボランティアの方々にお越しいただきました☆

2019年2月15日、埼玉県川越市今福にある介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)アズハイム川越に大正琴を聞かせてくださる近隣のボランティアの方々にお越し下さいました。

「大正琴」は、その名の通り、大正元年に名古屋の「森田吾郎」という方により造られた日本独自の楽器です。大正琴の楽譜は「数字譜」が用いられ、楽譜が読めない方でも楽譜を見ながら弾くことができるという特徴があります♪

大正琴の音色に合わせて、ご入居者も一緒に歌を歌う瞬間は、ご入居者もボランティアの方々も、とても楽しそうにされています☆

{$block_img_1_alt}

大正琴を弾くボランティア活動をされている方々から、「ホームで演奏をして、ご入居者に喜んで頂きたい」というお話をいただきホームにきていただくようになり、今回で3回目となります。

「”ホームで大正琴を披露してご入居者に喜んで頂きたい”と思ってくださる気持ちが嬉しい」とおっしゃるご入居者がいらっしゃいました。
地域の方々のご協力によりホームでの生活を楽しく過ごすことができているんだな、と実感できる瞬間ですね!

次回は4月に開催予定です!今から、次の会が楽しみですね♪

テレビ関連ブログ記事

  • 【AH川越】餃子は餃子でも、スイーツのような甘い餃子作りに挑戦しました!

    【AH川越】餃子は餃子でも、スイーツのような甘い餃子作りに挑...

    詳細はこちら

  • 【AH川越】月に一回のハンドベル教室♪魅力の一つはユニークな先生でした!

    【AH川越】月に一回のハンドベル教室♪魅力の一つはユニークな...

    詳細はこちら

  • 【AH川越】2大イベントを同時に!!「ひな祭り&ホワイトデー」レクリエーション♪

    【AH川越】2大イベントを同時に!!「ひな祭り&ホワイトデー...

    詳細はこちら

テレビアズハイム川越インタビュー

アズハイム川越のご入居者インタビュー
ご入居者インタビュー
100歳まで生きるのが目標です

田村徳様(89歳) アズハイム川越2012年 ご入居

詳細はこちら
アズハイム川越のご家族インタビュー

ご家族インタビュー

“外出しやすい”自由度の高さも魅力。母娘で楽しむ外食ランチ

鈴木啓子様(「アズハイム川越」にお母様が入居)

詳細はこちら

アズハイム川越