テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2018-02-09

【AH練馬ガーデン】IoTを活用している現場見学ということで経済産業省の方がいらっしゃいました。

2018年2月7日 練馬区田柄にありますアズハイム練馬ガーデンへ経済産業省 ITイノベーション課より3名、産業再生課より4名の方が見学に来て下さいました。最近、報道でもIoTやAIという言葉をよく聞くようになり、今回は企業がどのようにIoTを活用しているのかということを調べる中で、弊社のEGAO linkへ興味を持って頂き、ご連絡を頂いたのがきっかけです。

{$block_img_1_alt}

弊社代表の植村より課題(経営・スタッフ・サービス)とそれに対する解決策、得られた成果に関して説明をさせて頂き、経産省の方々に興味を持って頂いた介護業界スタッフ向け業務効率化IoTシステム「EGAO link」に関してお話をさせて頂いたところ、特に「スマートフォン1つ持ち」「現場の意見を取り入れたIT」ということに感動して頂きました。活用により得られた成果にも大変興味を持って頂き、今後サポートもしていきたいというお話を頂きました。

業界初 介護IoT スマホ All In Oneシステム「EGAO link」

説明の後は実際にフロアーの見学を頂きました。現場の声を直接聞けるということで、どのように活用されているかなど質問されていました。介護記録は「介護記録の書き方が分からない」「用語が分からない」などの意見もあり、プルダウンで選択される仕組みになっているなど、現場の意見が反映されていることに対して驚かれていました。

今回見学を終え、「介護の現場、IT、経営、働き方と様々な観点で皆様が連携されているチームワーク素晴らしい」というお話を頂くことができました。介護にITを活用するという難しさはあるものの、良いものであれば介護業界のスタンダードにしていくことも検討したいですね。という嬉しいお言葉も頂きました。