ホーム > アズハイムブログ > アクティビティ記事一覧 > 株式会社アズパートナーズ 2020年度 ...

テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2021-03-23

株式会社アズパートナーズ 2020年度 事例研究発表会を開催しました。

2021年3月5日、介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)アズハイムを運営する株式会社アズパートナーズ(東京都千代田区)では、第2回事例研究発表会がオンライン上で開催されました。

第1回目となる昨年の発表会後から、「次はこのテーマで研究したい!」と意欲的に取り組んだホームが多く見られました。また、17期の方針である「ご入居者の望む暮らしを、チームケアで実践していく」をテーマに、昨年よりも「チームケア」を意識して取り組んでもらいました。
⇒「株式会社アズパートナーズ 2019年度 事例研究発表会」の様子はこちらをクリックしてご覧ください。

ご入居者の抱えている生活課題を解消・軽減するために。

{$block_img_1_alt}

多職種が連携して介護現場に置ける事例を科学的・客観的に研究します。その成果をスタッフのスキルアップとサービスの質向上に繋げることが目的です。

{$block_img_2_alt}

さらに、この事例研究を通して「エビデンス・ベースドケア(科学的根拠に基づいたケア)」と「ナラティブ・ベースドケア(物語と対話に基づくケア)」への理解も深めます。

3月の本戦を前に、2月に一次予選会が行われました。

{$block_img_1_alt}

今回の発表会にあたり、まずは2020年7月にエントリーされた21事例を持ちより、2月4日に一次予選会が開催されました。
一次予選会では、GM(ゼネラルマネージャー)と6名のチーム長・7名のアドバイザーが集まりました。
事前に選考資料に目を通して評価をした結果を持ちより、現場でどの様に取り組んだのか、代表者とどのようなやり取りを経て仕上がったのか、などを発表し、上位10事例を選出しました。

発表会当日。オンラインならではの工夫がありました。

本選は、本来であれば大きな会場に集まり、臨場感溢れる中で研究内容を発表する予定でした。日程ギリギリまで検討を重ねた結果、緊急事態宣言下であることと、感染症予防によりZoomで実施することとなりました。

{$block_img_1_alt}

システムトラブル等、当日発表ができないリスクを考慮し、事前に発表を録画し、発表会で流すことに。
しかし、Zoomでの一方的な配信だけでは臨場感が薄れてしまいますので、本選出場の代表者に一言“振り”を入れて頂き、発表動画を流すことになりました。
そして発表が終了するごとに、所属長より“素敵な一言”を下さるようにご協力を頂きました。

本選に出場した事例研究の一部を紹介させて頂きます。

{$block_img_1_alt}

◼️ご入居者が自分らしくあるために-ご自身の好きなことを活かし、社会参加へ促していくことでの行動の変化-
◼️ホーム全体で取り組むナラティブに基づいた認知症ケア。

{$block_img_2_alt}

◼️ご入居者のQOL向上のための総合的ケア。
◼️難聴の方のコミュニケーションとQOLの向上。
◼️BPSDの原因・要因の解明と正しい理解及び対応。
など

ホーム一丸となり発表者を応援をしています!

{$block_img_1_alt}

ホームによっては、画面後ろで他スタッフが歌で応援したり、キラキラの内輪で応援したりと、白熱した様子が伝わってきました。

{$block_img_2_alt}

他にも、パソコンカメラの前に所狭しと映りながら応援していたりと、発表の前から“チームケア“を感じる事ができました。

{$block_img_3_alt}

発表者はホームスタッフからの声援を受けつつ、当日に至るまでの想いなどをコメントしてくれました。

いよいよ入賞ホームの発表です。

{$block_img_1_alt}

社長、専務、取締役とGMをはじめとする6名の審査員による厳正な審査の結果
1位 アズハイム町田
2位 アズハイム横浜東寺尾
3位 アズハイム練馬ガーデン
の3ホームが上位入賞となりました。

{$block_img_2_alt}

また、特別賞として
アズハイム上福岡
アズハイム川越
アズハイム東浦和 の3ホームが入賞しました。
見事入賞したホームには、後日、賞状と賞金をホームに送付させて頂きました。

ご協力頂きました関係者の皆様、ありがとうございました!

入社1年目のスタッフや、昨年入賞できず悔しい思いをしたスタッフ、立候補したスタッフ、勧められてやってみたスタッフ。きっかけは様々ですが、エントリーされた事例研究は、全てご入居者の望む暮らしを実現したいという、スタッフの温かい気持ちが伝わった、素敵な取り組みでした。

来年も素晴らしい事例研究会を開催できるよう、スタッフみんなで頑張ります!

{$block_img_1_alt}

アズパートナーズには「私たちは人を幸せにします」と言う言葉が行動規範にあります。今回、事例研究発表会を運営するにあたり、この考えを実現できるように、スタッフがみんな前を向いて共に歩んで行けているのだと実感することができました。

{$block_img_2_alt}

温かい気持ちになれたことと、今期は“みんなで繋がる“ことが中々難しかったので、最後にサプライズで1曲音楽を流しながら、それぞれ画面上で歌い踊り、一体感を感じながら閉会となりました。(本社会場では、社長はじめ、審査員の皆様が最後まで歌って下さいました。)

テレビ関連ブログ記事

  • 【新卒スタッフ研修】今回の研修の内容は、「全人的理解~ナラティブ・EBC(エビデンス・ベースドケア)・ICF(国際生活機能分類)~」です。

    【新卒スタッフ研修】今回の研修の内容は、「全人的理解~ナラテ...

    詳細はこちら

  • 【新卒スタッフ研修】老年期の特徴や、お薬の重要性について学びました。

    【新卒スタッフ研修】老年期の特徴や、お薬の重要性について学び...

    詳細はこちら

  • 【新卒入社スタッフ研修】研修初日は「感染症に関する基礎理解」を学びました。

    【新卒入社スタッフ研修】研修初日は「感染症に関する基礎理解」...

    詳細はこちら