充実のスタッフ体制

「アズハイム」では、スタッフが24時間常駐します。
起床時や就寝時のお手伝い・入浴・食事・排泄など、お一人お一人に合わせたサポートを行っています。掃除・洗濯といった生活のお手伝いもさせていただきます。夜間も定期的な巡回を行い、ご入居者様のご様子をうかがったり、おむつ交換などの対応をしています。各居室にはナースコールを設置。日中・夜間に関係なく対応します。看護スタッフは365日、日中常駐。(人員体制はホームにより異なります。)

スタッフの役割

アズハイムシリーズには下記職種の職員を配置しています。

職種 役割
ホーム長 ホームの責任者。運営における統括。
ケアチーフ 介護部門の責任者。ご家族様の相談窓口・情報の提供。
ケアリーダー 各ユニットの責任者。介護サービスの提供。
ケアスタッフ 介護サービスの提供。
看護スタッフ 健康管理、訪問診療医の指示の下の医療サービス提供。
ケアマネジャー ケアプランの作成・管理。ご家族様の相談窓口・情報の提供。
機能訓練指導員 ケアプランに基づいた、機能訓練サービスの提供。
事務スタッフ 受付業務・利用料金請求業務・季刊誌「アズマガジン」発行。
サービススタッフ 清掃業務・ドライバー業務。

ご入居者様・ご家族様とのつながり

アズハイムのホーム長・ケアチーフ・ケアリーダー・ケアスタッフ・看護スタッフ・ケアマネジャー・機能訓練指導員・事務スタッフ・サービススタッフは、ご入居者様・ご家族様とつながっています。

アズハイムは、ご入居者様の安心をスタッフ全員で考えています。

わたしたちスタッフは、ご入居者様にどのように過ごしていただきたいか、そのために今、何ができるかを全員で考え、日々話し合っています。だからこそ、ご入居者様の穏やかな笑顔に全員が共感でき、またその笑顔を見せていただけるためにお手伝いをしていきたいと心から思えるのです。

人員体制について

介護付有料老人ホームの人員体制は、法律に基づいて一定の人員を配置することが義務付けられています。
介護保険法上において、介護付有料老人ホームは、「特定施設入居者生活介護」に該当し、ご入居者様に対する直接処遇職員(介護スタッフおよび看護職員)の人員比率を3:1以上にすることとなっています。
アズハイムでは法律に基づいた人員体制を上回る人員を各ホームで配置しています。

法律に基づいた人員体制

入居者数3人に対し、直接処遇職員1名の配置 ※直接処遇職員:介護スタッフ、看護職員

ご入居者数3人に対し、スタッフ(直接処遇職員)1人以上を配置すること。※直接処遇職員は、週40時間勤務を1人と計算します。

介護保険上の基準を上回るアズハイムの人員配置

介護保険上の人員配置 入居者数30人に対しスタッフ(直接処遇職員)10人 アズハイムの人員配置 ご入居者数30人に対しスタッフ(直接処遇職員)15人 人員比率が2.0:1の場合

アズハイムの人員体制(ホーム別)

ホーム名 入居者 直接処遇職員
アズハイム文京白山 2 1
アズハイム光が丘 2.5 1
アズハイム大泉学園 2 1
アズハイム横浜東寺尾 2.5 1
アズハイム横浜上大岡 2.5 1
アズハイム横浜いずみ中央 2 1
アズハイム中浦和 2.5 1
アズハイム東浦和 2.5 1
アズハイム南浦和 2.5 1
アズハイム川越 2.5 1

例)60名の入居者がいるホームの人員体制

3:1の場合 2.5:1の場合 2:1の場合
入居者 60 入居者 60 入居者 60
直接処遇職員 20 直接処遇職員 24 直接処遇職員 30

見学のご予約、資料請求、お問い合わせはこちらよりお気軽に。

お電話でのお問合わせ