パートナーシップ
プロジェクト
ライン
こころとからだの両面から
新しいシニアライフをサポート。
日比谷花壇×アズ
日比谷花壇×アズ

アズパートナーズは、アズハイムでお過ごしいただくご入居者の心豊かな生活のご提案と更なるサービスの質の向上のため、フラワーサービスの日比谷花壇とパートナーシップを結んでいます。 花のある暮らしを通じ、より一層楽しく充実した安らぎの時間を提供できるよう努めてまいります。

日比谷花壇とアズパートナーズが提供していく4つのサービス

フラワー・アクティビティ・プログラムの実施

フラワーアレンジメントのレッスンを楽しみながら、色・香り・触感など、さまざまな感覚を刺激する花の特性や参加者同士のコミュニケーションを通じて、達成感や充実感・リラックス効果を高めるプログラムです。 研究・実験などにより脳の活性化に効果があることもわかっており、アズハイムでは、優れたシニアのアクティビティとして積極的に導入。日比谷花壇と提携し、2ヶ月に1回、各ホームとデイサービスにて、レクリエーションを目的としたフラワー・アクティビティ・プログラムを開催してまいります。

フラワーファシリテーターの養成

アズハイムでは、介護サービスの更なる質の向上のため、各ホーム・デイサービスのスタッフの中から、高齢者向けの花のアクティビティプログラムを運用する人材である「フラワーファシリテーター」を養成します。アズハイムで開催されるフラワー・アクティビティ・プログラムに参加し、日比谷花壇と共により質の高いイベント・企画を提供してまいります。

フラワーファシリテーター花2

看取り介護・エンゼルケアの質の向上

アズハイムでは、看取り介護、エンゼルケアの質の向上とニーズ収集のため、日比谷花壇とのネットワークを通じて合同セミナー、事例研究、情報共有を定期的に行い、ご入居者様へ更に質の高いケアを提供するように努めます。

見取り介護

エンディングストーリーのサポート

アズハイムでは、日比谷花壇と協力して「花」と「思いやり」に包まれたエンディングに向けたサービスの充実を図り、エンディングストーリーを研究し、提案してまいります。

エンディング1
日比谷花壇のご紹介

1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約180店舗を展開。フラワーディスプレイ、フラワーギフトの企画・制作・販売、装花を伴うイベントのプロデュース等を行い、花と緑溢れるライフスタイルを提案しています。また、高齢者の介護・認知症予防を目的にした、切り花を介して会話を楽しみ、元気と達成感を引き出す「フラワー・アクティビティ・プログラム」の開発に携わり、地域高齢者福祉において必要とされる人材育成と高齢者福祉支援活動に力を入れています。

お問い合せはこちら
COPYRIGHT © AS PARTNERS CO.,LTD.All Rights Reserved.