ホーム > アズハイムを探す > アズハイム町田 > メッセージ

介護付有料老人ホーム

アズハイム町田からのメッセージ

「ご入居者とのコミュニケーションを最優先にしています」

~最新システムが実現する
アズハイム町田での“自分らしい生活”~

介護付有料老人ホーム・アズハイム町田は、JR町田駅からバスで20分ほどのところにあります。閑静な住宅街のなかでも、ひときわ緑豊かなエントランスが、皆様をお出迎えします。

エントランス

楽しみながら体を動かすリハビリ

アズハイム町田の代表的な特徴は、豊富なレクリエーションです。ペン習字・カラオケ・俳句・料理など、男女問わず楽しめるレクリエーションが毎日行われています。 アズハイム町田がレクリエーションに力を入れている理由は、楽しみながら体を動かすことで、生活するうえで必要な身体機能を維持できるからです。こうした生活のなかでのリハビリを、アズハイム町田では「生活リハビリ」と呼んでいます。

そんな生活リハビリに取り組んでいるアズハイム町田には、最新システムのEGAO linkが導入されました。その結果、ホームのスタッフが事務作業に追われることがなくなり、心と時間のゆとりが確保できるようになっています。

ご入居様が自分らしい生活を送れるようになっています

EGAO linkが導入される前は、リハビリの状況から食事を召し上がった分量まで、事細かな報告を手書きで行っていました。こうした手書きの事務作業のために要する時間は1日あたり7時間です。しかしEGAO linkの導入によって、スマートホンの画面をタッチするだけで、入力と報告が一度に完了できるようになりました。そのため事務作業に使う時間は1日1時間未満にまで減っています。

EGAO linkは時間を創出するだけでなく、心のゆとりもつくっています。ホームのスタッフが「導入されてから安心できるようになった」と話すのが、EGAO linkによるリアルタイムでの睡眠状況の確認機能です。この機能では、ご入居者のベッドに設置されたセンサーが心拍数と呼吸数を感知し、ご入居者が眠っているのか起きているのかを、常時確認できます。また1分間の呼吸数も把握することができます。EGAO linkの導入前は暗闇のなかで目を凝らして、ご入居者の睡眠状況と安否を確認していたので、なかなか確信をもてる状況ではありませんでした。しかしEGAO linkでは客観的な数字で確実に把握することができるようになりました。

こうしたEGAO linkの機能によって「これまで以上にご入居者が自分らしい生活を送れるようになっています」とホーム長の梅原は言います。

ホームで自分らしい生活を送るとはどのようなことでしょうか?

自由に暮らしていただきたいです

ホーム長・梅原

『毎日、自分の思ったタイミングで、思ったことを自由に行動できる』ということが、自分らしい生活の根本にあると思っています。ホームには基本的に決まった時間はありますが、それ以外は自由に暮らしていただきたいです。

例えば、九州出身のあるご入居者は、帰郷できる今のうちに一回だけでも故郷の土を踏みたいとおっしゃいました。そこで私たちは、そのご入居者の思いをご家族にお伝えし、生活リハビリや個別リハビリで自立歩行できるようにサポートをしています。以前は骨折で歩くことのできなかった方なのですが、今では短距離なら自立歩行できるようになっています。

リハビリルーム

自分らしい生活を支えるのは、身の回りのことを自分でできることです。そのためホームでは、『できることはご自身でやっていただく』というスタンスをとっています。こうしたスタンスをとることで、できることが維持されるだけでなく、できることが増える場合もあります。実は入居様自身も、「なんでこんなことができなくなったのだろう」と自らの衰えについて、落胆していらっしゃる場合が多いので、「私もこれができるようになった」と喜ばれます。実際にご家族からも「母がこんなに良くなるとは思わなかった」というお言葉をいただいています。

『できることはご自身でやっていただく』というのは、オープンの時から取り組んでいます。できないことだけサポートするように、私たちは見守る立場です。EGAO linkが導入される前は、事務作業に追われ、個別のサポートは思うようにいかないことがありました。

EGAO linkの導入によって個別のサポート以外でも変化はありましたか?

ご入居者とのコミュニケーションが増えました

今までは事務作業の時間に追われて、ご入居者の好きなタイミングでコミュニケーションをとるのが難しい状況でした。EGAO linkが導入されてからは、例えばレクリエーションが終わった後のちょっとした空き時間を手持無沙汰にされるご入居者がいなくなりました。私たちに時間のゆとりがあるので、おしゃべりをしたり、カードゲームをしたりすることができるからです。

今ではアズハイム町田のスタッフは、ご入居者とのコミュニケーションを最優先にしています。またこちらに時間のゆとりがあることは、ご入居者にも伝わるので、気兼ねされることなく話しかけてくださるようになりました。

ご入居者とコミュニケーションをとる梅原

時間のゆとりが、サービスの質の向上につながっています。例えば以前から取り組んでいた『ご入居者の夢をかなえる』という取り組みを、より推進できるようになりました。

若いころの行きつけのフレンチレストランで食事をしたい、主婦だったから家事を手伝いたいなど、ご入居者は色々な思いを抱えて生活しています。こうした思いを私たちは『 夢』と呼んで、かなえるためのお手伝いをしています。個別の対応が必要なので、時間のかかる取り組みですが、EGAO linkで時間が創出されたことによって、以前よりも『ご入居者の夢をかなえる』ために起こせる行動が多くなりました。

今後、アズハイム町田をこのようにしていきたいという思いはありますか?

今までよりも更に「自分らしい生活」をサポート

アズハイム町田はオープンしてから二年半が立ちました。EGAO linkで時間が創出されたことで、今までできなかったことができるようになっています。例えば地域密着ということに力を入れていこうと考えています。今までは幼稚園児が慰問に来てくれていましたが、来てもらうだけでなくて、こちらからご入居者が外に出て、幼稚園児の運動会や神社のお祭りに参加するといったことをしていきたいと思っています。ご入居者が外に出て活動することは、実は既に始まっています。この春には近所のカフェに皆様とご一緒して、お茶をすることを行いました。

私たちスタッフも、ご入居者の「自分らしい生活」を今までよりサポートできるようになったことを、心から喜んでいます。これからも「自分らしい生活」を送っていただけるように個別に密着したケアを行っていきたいと思います。

どんなに優れたシステムであっても、それを人が使いこなす人が最も重要です。梅原も「ITシステムと人の掛け算が大切」と考えています。

人づくりは一朝一夕には実現しません。介護付有料老人ホームで「自分らしい生活」という難しい課題に取り組んできたアズパートナーズだからこそ、EGAO linkの導入という画期的試みを成功させたのかもしれません。

EGAO linkは3年以内にアズパートナーズの展開する全ホームに導入される予定です。それぞれ特徴のあるホームが、どのような活用をしていくのかご注目ください。

お近くのホーム

アズハイム横浜東寺尾

アズハイム横浜東寺尾

ご利用料金
プランA
入居金:0
月額:295,000円
ご利用料金
プランB
入居金:540万円
月額:205,000円
所在地 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾2-23-19
アズハイム横浜上大岡

アズハイム横浜上大岡

ご利用料金
プランA
入居金:0
月額:305,000円
ご利用料金
プランB
入居金:660万円
月額:195,000円
所在地 神奈川県横浜市南区別所3-20-16
アズハイム横浜いずみ中央

アズハイム横浜いずみ中央

ご利用料金
プランA
入居金:0
月額:305,000円
ご利用料金
プランB
入居金:540万円
月額:215,000円
所在地 神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-18-29