テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2018-01-12

【AH光が丘】寿獅子の舞に、新年のおめでたい空気を感じることができました☆

2018年1月5日、介護付きホーム(介護付き有料老人ホーム)アズハイム光が丘では、新年を飾る恒例イベントの獅子舞が優雅に舞を披露していました。
躍動感あふれる獅子の身軽な舞に、笛の音色が重なり合い、ホームは大いに盛り上がりました!
盛り上がりすぎたのか、車いすのご入居者が突如立ち上がり、獅子舞に向かっていく場面もありました。獅子舞の躍動感には、人を駆り立てるパワーがあるのかもしれませんね。

頭を噛んでもらい、今年一年の無病息災を願います。

「南田中囃子保存会」の方々は、地域に密着した活動を行っています。
始まりは明治初期と言われるこの「南田中囃子」古くからの伝統を守り、伝えてきた「南田中囃子保存会」の方々には、お世話になっています。

稲荷神社例大祭や谷原地区祭りなどでも演奏されているので、このお囃子に馴染みのあるご入居者もいらっしゃるかと思います。

{$block_img_1_alt}

獅子舞が舞うと歓声と拍手が巻き起こります!!

{$block_img_1_alt}

獅子舞の動きもさることながら、演舞もとても素晴らしいものでした。昔からの伝統を守り継いでいくことの大切さも感じることができました☆

{$block_img_2_alt}

間近で見る獅子舞に、最初は恐る恐る鑑賞していたご入居者も、あっという間に獅子舞の魅力に取りつかれ、見入っていました☆

{$block_img_1_alt}

「南田中囃子保存会」の方々よりお年賀のサプライズがありました!昔なつかしい色とりどりのラムネをいただき、ご入居者とスタッフで獅子舞の余韻に浸りながら、おいしくいただきました☆

{$block_img_2_alt}

古き良き伝統を守り継いでいる「南田中囃子保存会」の皆さまです。少し気が早いですが、来年もぜひよろしくお願いいたします☆