テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2018-01-11

【AH大泉学園】迫力ある獅子舞を目の前で!お正月には欠かせない行事です☆

2018年1月5日、介護付きホーム(介護付き有料老人ホーム)アズハイム大泉学園は、お正月ムード一色です。そして今日は、ホームに獅子舞がやってきました。
「南田中囃子保存会」の方々が、正月の行事として獅子舞を毎年、披露してくださいます。
地域に根差し、古くからの伝統を守りついできた「南田中囃子保存会」明治初期に始まったとされる「南田中囃子」は、稲荷神社例大祭や谷原地区祭りなどで演奏されています。ご入居者の中にも、「昔、見たことがあるわ」と嬉しそうに見ている方もいらっしゃいました☆

獅子舞は、幸せを招くと共に厄病退治や悪魔払いとして、古くより伝えられています。

{$block_img_1_alt}

動きが豪快な分、なかなかはっきりとした写真が撮れていませんが、間近で見ているご入居者は、とても楽しそうでした。

{$block_img_2_alt}

頭を噛まれると、その年は無病息災で過ごせるということで、皆様、積極的に頭を噛んでもらっています!

{$block_img_3_alt}

獅子舞と演者の掛け合いも、息があっていてとても見ごたえがありました。

{$block_img_1_alt}

お正月やおめでたい席に登場する縁起物の獅子舞が目の前で踊る様子は、想像以上に大迫力です!

{$block_img_2_alt}

皆様、「これを見ないとお正月は始まらないわね」と嬉しそうにおっしゃっていました。