テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2017-11-08

【AH中浦和・東浦和・南浦和】浦和3ホーム ご長寿会談

2017年10月24日
介護付きホーム(介護付き有料老人ホーム)アズハイム中浦和にてご長寿会談が行われました。この会談のきっかけですが、今年、103歳になられたアズハイム中浦和のご入居者に、「夢」を尋ねたところ、「先輩に、今後について話を聞いてみたい。」ということで開催が決定しました。

{$block_img_1_alt}

さいたま市緑区東浦和にあるアズハイム東浦和からは男性のご入居者、さいたま市南区文蔵にあるアズハイム南浦和からは女性のご入居者がホーム長と一緒に、参加して下さいました。皆さん、初対面です。年齢を重ねると「新しい出会い」という機会が少しずつ薄れてしまいますが、同年代ということもあり、集まられたらすぐにお話を楽しまれました。どんな話をされるのか耳を傾けていると、昔話や今楽しんでいること、長生きの秘訣をお話して下さいました。趣味を続けたり、有料老人ホーム中で実施されているレクリエーションを楽しんだりすること。また共通していることは「のんびり過ごしている」「食事をしっかり取られている」ことでした。改めて、ホームの生活をマイペースに楽しむことと、食事をしっかり取ることの大切さを知りました。

今後どうすればよいのか?

先輩に聞いてみたかった質問をしてみました。返ってきた言葉は「なりゆきに任せる」とのことでした。その言葉を聞いて、深々とうなずかれ、納得されたご様子。お話が進む中で、ホームでの生活について「楽しい」とおっしゃって頂くことができ、同席したホーム長もホッとしたようです。

会談はあっという間でした。また再会することを誓って、「第1回ご長寿会談」は終了しました。
アズハイムではこのようにご入居者1人ひとりの「夢」を応援しています。「迎賓館に行きたい」「姉妹で温泉に行きたい」「自宅でご飯が食べたい」「孫のお誕生日会に参加したい」など、皆さんの夢を叶えるサポートを実施しています。夢が見つかったら話してください。その夢、一緒に叶えましょう!