テレビアズハイムブログ ホームでの取り組み情報

 2017-08-08

【AH南浦和】フラダンスサークルが踊りを披露してくれました!

2017年7月30日、この日さいたま市南区にある介護付きホーム(介護付き有料老人ホーム)アズハイム南浦和はハワイの空気に包まれていました。

目の覚めるような鮮やかな黄色の衣装を身にまとったダンサーが登場!
フラダンスショーの始まりです!
振付の意味も一つ一つ説明してくださり、フラダンスをより身近に感じることができました。
手拍子や、手の振りを真似してくれるご入居者もいらっしゃり、笑顔あふれる楽しい時間でした。
最後は、ダンサーのみなさんと写真を撮り、ご入居者も一緒にアロハーのポーズで締めくくりました。

{$block_img_1_alt}

{$block_img_1_alt}

今回、フラダンスを披露したのは、アズパートナーズの社内サークルの一つ「ハウオリ(ハワイ語で楽しい・幸せ・喜びの意味)」です。
第二・第四火曜日に、講師を招いての練習や、自主練習を行っています。
今年の2月~3月にかけては、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を練習し、3月にAH光が丘で披露しました。
4月からは、「ハノハノオリンダ」を練習し、今回無事に披露することができました。
これからも、練習は続きます。
また、どこかのAHでお目にかかりましょう♪
このように、アズパートナーズでは、サークル活動がさかんです!
■写真
■ダンス
■フットサル
■ランニング
■フラダンス
■ジャグリング
■農業
■野球
■テニス
■インドアスポーツ
■音楽
■トレッキング
フラダンス含め、12のサークルが活動を行っています。
サークルにより、他のホームのスタッフとの交流がさかんで、仕事以外にも共通の話題で盛り上がることができるんです♪

{$block_img_1_alt}